スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

宮城 鳴子温泉 西多賀旅館

2013-04-08
■訪問
2013年3月下旬 日帰り利用 @400円(湯巡りシール2枚)

■アクセス
東北新幹線 古川駅乗り換え
JR陸羽東線 鳴子温泉駅下車 徒歩10分くらい



IMG_1376 (480x360)
東多賀の湯を後にして、歩くこと数十秒。続いて訪れたのがこちら、西多賀旅館です。こちらも再訪となります。この西多賀旅館のお湯は、目の前の東多賀の湯から数メートルしか離れていないのに、見た目も匂いもまったく違うお湯なんですよ。不思議ですね~



IMG_1377 (360x480)
玄関に入ってチャイムを押すと奥から女将さんが出てきて、日帰り入浴を快く受付けてくれました。湯巡りチケットのシールを2枚剥がしてもらい、奥へと進みます。この西多賀旅館も自炊のできる湯治宿で、館内はシンプルですが綺麗にされていましたよ。



IMG_1379 (360x480)
廊下の突き当たりに男湯がありました。では、いただきま~す♪



IMG_1382 (480x360)
ジャ~ン♪
浴室は、壁にはめられたピンク色のタイルに白いコンクリートの床、そして角の丸まった四角い湯船にミルキーグリーンとでも言うのかな? 緑がかった乳白色をしたお湯が張られていて、それらの色が混ざり合って鮮やかで独特なコントラストをなしていましたよ。



IMG_1383 (360x480)
東多賀の湯の木造の浴室とはまた一味違って、共同浴場のようなこの雰囲気もまたいいものですね。



IMG_1388 (480x360)
お湯の表面には、白くて細かい湯の花がたくさん浮いていましたよ。何より、このミルキーグリーンの湯に入れる喜びw 温泉って視覚的効果も大きいですよね?



IMG_1390 (360x480)
ふぃ~♪ 湯温はちょっと温めの適温でゆっくりと入ってられますよ。浴感は少しヌメリを感じて柔らかい印象です。そしてなんと言ってもアブラ臭が鼻をくすぐります。この匂い、たまらんw 色といい匂いといい、いかにも効きそうですよ。



IMG_1393 (480x360)
すぐ隣りの東多賀の湯から数歩来ただけで、見た目も匂いもこんなに違うお湯に入れるなんて、しかもどちらも極上の温泉ですよ。鳴子温泉おそるべしですね。この隣り合った西多賀旅館と東多賀の湯はセットで、飲み比べならぬ浴み比べしてみると楽しいですよ。ちなみに女湯は、男湯を一回り小さくした感じみたいです。



IMG_1397 (360x480)
ほんとにいい温泉でした。この西多賀旅館にはいつか宿泊したいと考えているんだけど、宿泊は三泊以上の長期滞在の湯治客を優先していて、一泊二泊の短期のお客さんは長期滞在の客室に空きが出た場合のみ受け付けているそうです。なので宿泊予定の2~3日前に問い合わせて下さいとのこと。今回は断念しました。



IMG_1405 (480x360)
西多賀旅館の湯を堪能したあとは、こちらもすぐ目の前にあるスーパーに向かいました。このスーパーは、東多賀の湯や西多賀旅館に宿泊して自炊するさいにとても便利ですね。ほんとすぐ近くですし、食材やお惣菜にお酒も豊富に売っていますから。品揃えは都内のスーパーと変わりません。今度来る時は、そうやって何拍かゆっくりと自炊湯治してみたいなあ。



IMG_1404 (480x360)
ビールを買って、スーパーの前のベンチに座り一人で乾杯♪ ふぅ~、風呂上りはやっぱこれだねw



IMG_1410 (480x360)
一休みしたら再び列車に乗るために、鳴子温泉の街中をブラブラと歩きながら駅に向かいました。鳴子はこけしの町みたいで、いたるところにこけしがありましたよ(笑)



IMG_1415 (480x360)
もっと鳴子温泉の他の宿を湯巡りで回ってみようかなとも思ったけど、東多賀と西多賀の二つのお湯に大満足しちゃったし、なんせ今夜の宿泊先は東鳴子温泉の、アノ、強烈なアブラ臭で有名なアノ宿なんで、からだが疲れてしまう前に鳴子温泉駅から再び陸羽東線に乗り込んで、一つ戻る形で鳴子御殿湯駅に向かいました。















IMG_1394 (480x360)
■備考
含硫黄-ナトリウム-炭酸水素塩・硫酸塩泉(硫化水素型)
(旧泉質名  含芒硝-重曹硫化水素泉)
源泉掛け流し 源泉温度50.1℃
緑色した乳白色 アブラ臭

立ち寄り入浴は10時から16時まで
宿泊した場合の入浴時間は、夜は22時までみたいです。




スポンサーサイト
カテゴリ :宮城の温泉 トラックバック:(-) コメント:(0)
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。