スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

福島 湯ノ花温泉 4つの共同浴場

2012-10-25
■訪問
2012年9月下旬 4つの共同浴場共通の一日券 @200円

■アクセス
会津鉄道・野岩鉄道会津高原尾瀬口駅より会津バス"檜枝岐行き"に乗り、石湯入り口下車すぐ。バスは本数が少ないので要注意。今回はバイクで行きました。



IMG_0296.jpg

湯ノ花温泉には共同浴場が4ヵ所あります。宿や商店などで200円の一日入浴チケットを購入すれば、どの共同浴場でも入ることができるそうです。何か所回っても、何回入ってもOK♪ ただし有効期限はその日一日のみですよ~w



IMG_0251.jpg

まずは本家亀屋の湯小屋の少し先にある「湯端の湯」。ここは男女別に浴槽があって、さらに地元の方専用の浴室もあるそうですよ。本家亀屋の自家源泉を満喫した後だったので、外から写真だけ撮りましたw



IMG_0297.jpg

続いては「弘法の湯」。ここは湯ノ花温泉のメイン通りに面していて、外観も綺麗で新しく立派でした。浴槽も男女別にあるそうです。こちらも外観の写真だけですみません(汗)



IMG_0299.jpg

実はどうしても入りたいと思っていた共同浴場があって、なので上記の2つの共同浴場はあえて入らなかった訳ですよ。いくら温泉好きでも、間髪入れずに次から次へとお湯にばかり浸かっていたらヘロヘロに疲れてしまいますから(笑)。そのお目当ての共同浴場は、メイン通りから外れて裏道を進みます。すると何やらいい感じの橋が見えてきましたよ。



IMG_0300.jpg

橋の上から見ると、お、あったあった♪



IMG_0304.jpg

なんだか可愛らしいお花が植えてあるアプローチを下っていくと



IMG_0306.jpg

じゃ~ん♪ 3つ目は「石湯」です。その名の通りに大きな石というか岩がで~んと湯小屋に突き刺さってますw この川沿いのロケーションといい湯小屋の素朴な佇まいといい、最高でしょ? ここに入りたかったんですよ。ではお邪魔しま~すと扉を開けると先客のお婆ちゃんがいらっしゃったので、失礼しました~と扉を閉めて遠慮させていただきましたw そう、この石湯は混浴なんです。混浴だから入っていってもいいんだけど、お婆ちゃんとはいえレディですから、時間をずらしてまた来ることにしました。



IMG_0233.jpg

メイン通りに戻って、湯ノ花大橋の手前には4つ目の「天神の湯」があります。ここは宿泊した本家亀屋のすぐ隣にあるので、いつでも来れるなとこの時は写真だけ先に撮っておきました。



IMG_0315.jpg

ちょうど誰もいなかったので湯小屋の中の写真も撮れましたよ。なぜに桶がこのように並んでいたのかは不明w 大きな浴槽が1つと小っちゃい浴槽があるだけのシンプルな混浴で、脱衣所も男女一緒です。ただ、この時入っていればなと後になって後悔することに…

この後は夕食の時間となり、食べたあとの一風呂も本家亀屋の自家源泉が大変気に入ってしまったのでその湯小屋に行ってしまい、結局4つある共同浴場には1つも入れずじまいでした(笑)。ただ情報によると、どの共同浴場の湯も源泉温度が60℃近くあり、その源泉を掛け流しているために非常に熱いそうです。あと、弘法の湯と天神の湯は同じ源泉で、湯端の湯と石湯はそれぞれ違う源泉みたいですよ。入浴感にあまり違いはないようですけど…















IMG_0303.jpg

■備考
入浴券を購入して下さい。1枚で4つ全てに何度でも入れます。当日のみ有効。
入浴時間は4つの共同浴場共に、朝6時~夜10時まで。




スポンサーサイト
カテゴリ :福島の温泉 トラックバック:(-) コメント:(0)
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。