スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

福島 尾瀬檜枝岐温泉 駒の湯(公共浴場)

2012-10-23
■訪問
2012年9月下旬 日帰り温泉施設 @500円

■アクセス
会津鉄道・野岩鉄道会津高原尾瀬口駅より会津バス"檜枝岐行き"に乗り、尾瀬檜枝岐温泉で下車。バスは本数が少ないので要注意。今回はバイクで行きました。



IMG_0198.jpg

木賊温泉の若松屋を後にして峠を越えると、あっという間に尾瀬檜枝岐温泉に出ました。木賊温泉で温泉スタンプラリー「ゆき湯」のスタンプを一つゲットしたので、木賊から近いこちらにも立ち寄ってスタンプを貰おうかとw



IMG_0196.jpg

って、改装中かよ! と思ったら営業していたので、ホッ。この尾瀬檜枝岐温泉は奥会津でもさらに奥まった福島と新潟と栃木と群馬の県境の山間にある温泉街で、あの有名な尾瀬へはこの檜枝岐村が福島県側からの玄関口となります。駒の湯はそんな尾瀬檜枝岐温泉の公共の日帰り温泉施設です。



IMG_0193.jpg

どうやら屋根の塗り替え工事をしていたモヨウ。まあ、気にせず入りましょ。



IMG_0190.jpg

浴室は広々としていて綺麗です。ログハウス風な佇まいも立派で、地元の人が訪れる共同浴場というよりも観光客向けの温泉施設って感じかな。お湯は無職透明の無味無臭。衛生管理のために塩素系薬剤の使用が表記されていましたが、とくに匂いは感じられませんでした。湯温もしっかり管理されてるようで、適温で気持ち良く湯浴みできましたよ。でも、やっぱり源泉掛け流しのパンチのある温泉を知ってしまうとね…



IMG_0191.jpg

露天風呂はこんな有り様でしたw



IMG_0197.jpg

さてと、この日はここ檜枝岐温泉や前泊した木賊温泉からほど近い湯ノ花温泉の宿に宿泊予約をしていたのだけど、このまま真っ直ぐ向かうと直ぐに着いてしまうので、もう一件気になる温泉の古町温泉赤岩荘に寄ってみることにしました。ちょうどここから道一本で行けるしね。



IMG_0209.jpg

んがしか~し、この日の古町温泉赤岩荘は休館日…。でもこの青空の下、田園風景と山里の景色を眺めながらバイクで走っているのがとっても気持ち良かったので、そのままぐるっと国道を401→289→121→352と大回りして湯ノ花温泉に向かいました。












IMG_0194.jpg

■備考
檜枝岐温泉4号源泉/アルカリ性単純温泉
加水、循環、ろ過、塩素消毒あり
【4月1日~4月27日・11月12日~3月31日】
 14:00~20:00 (露天風呂は休止)
【4月28日~11月11日】
 土曜日、休前日の休日、7月21日~8月18日 6:00~21:00
 上記以外の日 6:00~20:00




スポンサーサイト
カテゴリ :福島の温泉 トラックバック:(-) コメント:(0)
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。