スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

福島 木賊温泉 岩風呂(共同浴場)

2012-10-18


■訪問
2012年9月下旬 共同浴場@200円 近隣の宿の宿泊客は無料

■アクセス
会津鉄道・野岩鉄道会津高原尾瀬口駅より会津バス"檜枝岐行き"に乗り、役場前"松戸ヶ原"下車後タクシーで15分。バスは本数が少ないので要注意。今回はバイクで行きました。




以前から行きたい行きたいと恋焦がれていた温泉がありまして…



IMG_0094.jpg

故障&車検切れだったバイクがやっと復活したので、行って来ましたよ!



IMG_0097.jpg

公共の交通機関で行くには、かなり不便なところにあるその温泉は…



IMG_0099.jpg

福島県は南会津の山奥にある「木賊温泉!」 やっと来たぜぃ。

この木賊温泉は民家や数件の宿が集う小さな集落に二つの共同浴場があって、とくに渓流沿いに源泉が足元自噴する露天風の岩風呂(混浴)は地元の方々や温泉ファン、釣り人やライダーの人たちの間で人気で有名な温泉なんだそうだ。



IMG_0108.jpg

こちらがその入り口。駐車場もありました。でも、せっかくここまで来て一度の立ち寄りで去るのはもったいないので、この入り口のはす向かいにある民宿「若松屋」さんに宿泊して木賊温泉の岩風呂を存分に堪能しましたよ♪



IMG_0110.jpg

タオルを首にかけて鼻歌を歌いながら、足元に気を付けて渓流に向けて下っていくと…



IMG_0113.jpg

湯小屋が見えてきました。この佇まいも風情がありますね~



IMG_0117.jpg

じゃ~ん♪ 中はこんな感じで、温泉が自然に湧き出すポイントの周りをくり抜いて湯船を作り、洗い場と脱衣スペースをコンクリートで固め、その上に柱を立てて屋根を付けましたという如何にも簡単で質素な作りw でもそれが一番の贅沢ですよね。豪雨などで川が増水すると湯船は川底に沈み、屋根は流されてしまうそうです。その度に泥を掻きだし湯小屋を再建する地元の人たちの愛情を感じます。そんな自然と共存する温泉だからこそイイ味を出しているのかもね? 

ちなみに更衣室などなく、ワイルドにここで脱いで衣服は備え付けの棚にw 女性には専用の更衣室があるのでご安心を。



IMG_0121.jpg

浴槽は2つあって、奥にある写真の浴槽の一番奥の足元から源泉がブクブクと気泡と共に湧き出ていました。手前の浴槽はこの源泉が湧く浴槽から溢れたお湯が溜まる仕組みになっていて、その為に手前のほうは必然的にヌルイお湯になります。もちろん奥の浴槽のフレッシュな源泉が湧くポイントの間近に入りましたよ。



IMG_0124.jpg

ふうぃ~♪

源泉温度が45℃?だというお湯はやや熱めで、仄かに香る硫黄のタマゴ臭がなんとも心地よいです。何より自然に噴出する温泉は鮮度が良くて最高ですよ。欲感は柔らかくて、身体に優しく纏わりつく感じ? とにかく気持ちいいです。でも湯温が熱いのかな? 若い兄ちゃんは眉間にしわを作って耐えるように入ってましたよ(笑) 自分は全然平気だったけど。



IMG_0120.jpg

熱めのお湯にのぼせてきたら湯小屋からヒョイと川原に出て、大きな岩に座って涼みます。もちろん全裸で(笑)。川からの冷気が火照った身体を冷ましてくれて、これがまた気持ちいいのなんのってw そうやって出たり入ったりを繰り返してました。

ちなみに奥に見える建物は温泉ファンなら知るスタンプ宿です。この宿は自家源泉を所有していてそのお湯も素晴らしいと評判だったんですが、東北大震災の影響で温泉が止まってしまったそうです。でも徐々に復旧してるみたいなので、復活したらぜひ入りたいです。



IMG_0116.jpg

こちらは手前にある浴槽です。1度入ってみたけど、ヌルイし鮮度の悪さが目立って直ぐに出てしまいました。でも何故かこちらで長湯してる人が多かったです。奥の源泉槽のほうが全然いいのに…

そして写真右に写る大きな2つの岩は以前にはなくて、なんと昨年の豪雨の際に川が氾濫して流れ着いたものだそうですよ。恐るべし大自然。



IMG_0130.jpg

風呂上りはやっぱコレだね♪ 岩風呂の入り口の正面には商店があって、女性用の湯浴み着も売ってましたよ。



IMG_0160.jpg

宿で晩御飯を食べた後も岩風呂へ行きましたよ~♪



IMG_0161.jpg

おっと、誰もいない♪ 貸切りじゃ~んw なんて贅沢なんだあ~。人気の温泉を独り占めです。



IMG_0175.jpg

翌朝も貸切でした~♪



IMG_0174.jpg

以前に同じ福島県にある二岐温泉で初めて足元自噴の温泉を体験して感動したんだけど、ここ木賊温泉も二岐温泉と同じようなロケーションと湯小屋の佇まいと温泉があって、そんな素敵な温泉がたくさんある福島っていいなあと改めて思いました。



IMG_0181.jpg

宿でこんなものを見つけました。ここ奥会津では温泉巡りのスタンプラリーをやっていて、集めるとオリジナル商品がもらえるそうですよ。















IMG_0182.jpg

■備考
単純硫黄温泉
24時間入浴可
混浴(女性専用の更衣室有り)
女性の湯浴み着による入浴もOKみたいですよ


木賊温泉のスタンプは、岩風呂入り口の正面にある商店でもらえます。





スポンサーサイト
カテゴリ :福島の温泉 トラックバック:(-) コメント:(0)
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。