スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

群馬 川原湯温泉 聖天様露天風呂(共同浴場)

2012-10-10
■訪問
2012年8月下旬 立ち寄りのみ @100円

■アクセス
JR吾妻線 川原湯温泉駅下車 徒歩15分くらい



IMG_9947 (640x480)

松の湯温泉「松渓館」を後にして、歩いて川原湯温泉に向かうことにしました。



IMG_9956 (480x640)

青空とひまわりって夏だね。



IMG_9960 (640x480)

JR吾妻線のローカル列車が脇を通り過ぎたりします。



IMG_9968 (640x480)

しばらく歩いていると山深くなって、下には吾妻渓谷が。



IMG_9972 (480x640)

てくてく。



IMG_9982 (640x480)

この辺りはもうダムの底に沈むんだね…。



IMG_9984 (640x480)

橋の向こうに川原湯温泉駅があります。松の湯温泉から1時間弱かかりました。



IMG_9989 (640x480)

建設中の橋脚がこののどかな風景にそぐわないね。



IMG_9994 (480x640)

さらに歩いていきます。すでに汗だくです。



IMG_9996 (640x480)

川原湯温泉の旅館は民宿は、やむを得ず営業を止めるか代替え地に移転されたようで閑散としていますが、何件かはまだこの地で営業されてます。でも数年先にはこの温泉街はダムの底に沈んでしまいます。今しか入れない温泉…。



IMG_0004 (640x480)

坂道をてくてく登って、やっと着きました。疲れた。



IMG_0005 (480x640)

この上に。



IMG_0007 (480x640)

じゃ~ん。男女分けはなく、脱衣所も含めて一つの浴槽の混浴です。

汗ダラダラの姿に、地元の人らしき先客から「歩いて来たのか?」と驚かれてしまった(笑) 料金箱に100円を入れて張り付いた服をいそいそと脱ぐと、かけ湯で汗を十分に流してから浴槽にイン! ふぁ~。

湯温は熱いと聞いていたけど、先客がちょうどいい湯加減に加水してくれてたのですんなりと入れました。香しいタマゴ臭がアロマ効果で歩き疲れを癒してくれます。緑に囲まれた高台の温泉というロケーションもいいですね。こんな素敵な温泉がなくなっちゃうなんてね…。

出たり入ったりを繰り返しながら浴槽の縁で涼んでいると、地元の常連さんがおもむろに屋根の柱の上から蚊取り線香を取り出して点けてるのがウケたw その蚊取り線香を自分の前にそっと差し出してくれたり、地元の人とほのぼのと入浴を楽しみました。



IMG_0009 (480x640)



IMG_0020 (480x640)

今度来ることがあったら、いったいどんな風景になっているのかな?















IMG_0014 (640x480)


■備考
含硫黄ーカルシウム・ナトリウムー塩化物・硫酸塩温泉(低調性中性高温泉)
源泉79.3℃ 源泉掛け流し(加水あり)
タマゴ臭

今しか入れない温泉



※追記
八ッ場ダム建設に伴い、2013年6月末をもって惜しまれつつ閉鎖されました。




スポンサーサイト
カテゴリ :群馬の温泉 トラックバック:(-) コメント:(1)
tag :
コメント:
良いなあ~♪
温泉+吾妻線を体験したいな☆
[2013/02/16 02:10] | たかCくん #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。